ホットヨガ 効果

ホットヨガとは

ホットヨガ効果・体験の起源3


それでは、ホットヨガの効果を期待できるその仕組をご紹介します。

 

伝統的なヨガに現代のストレッチなどの組み合わせを行うことで、あたらしいヨガが開発されてきましたね。
さらに、つぎつぎとこうした動きが見られ、ホットヨガも生み出されることとなりました。

 

ホットヨガの特徴、条件は、ヨガを行う環境にあるんですね。
通常はスタジオということになると思うんですけど、

 

そこは、常温より温かく、身体がそれだけで自然とゆったりとなりますよね。
気分的にもやわらいだ感じになれるでしょう。

 

室温は、38度から40度ぐらいと各スタジオ・教室によって、若干の差はあります。
ですから、床暖房に加湿でやや低めの温度で行うところも見られます。

 

湿度は、55%から65%ぐらいというところでしょうか。

 

この環境では、人体にとって何がいいのでしょうか。

 

まずは、柔軟性ですね。
身体が自然とほぐれるといったところでしょうか。

 

みなさんも、寒い冬と比較して、春あるいは夏の感じを思い出されたらお分かりかと思いますね。
ですから、運動にも、つまりヨガのポーズをとっても筋肉に負担をかける割合を少なくしてあげられますね。

 

危険性が減るというわけです。
そして、発汗です。

 

運動などでダイエットとかの効果がよく言われると思いますけど、
それを促してくれる環境といえるでしょう。

 

つまり、ホットヨガは、そうした環境でヨガを行うことで、
より現代人の健康に貢献してくる、しやすいヨガといっていいでしょう。

 

現代人向けのホットヨガをスタジオで体験されて、効果を実感してみませんか。

 

ホットヨガ効果トップページ

関連ページ

ヨガの起源
ヨガの起源