ホットヨガ 効果

ホットヨガは冷え性改善にどのように効果を発するのか

 

ホットヨガの効果を冷え性に対して、期待してもいいんでしょうか。
体験してみたいですよね^^

 

冷え性は、血行不良が原因です。
それを引き起こす要因もいくつか考えられるんですね。

 

運動不足、むくみ、食べ物の影響、ストレス等です。

 

 

では、ホットヨガをするとどう効果がでるんでしょうか。

 

スタジオ内は、温かい

 

冷え性は、からだ全体もそうでしょうが、特に手が冷たい、足が冷たいと
血液が流れる遠いところで、その症状を感じますよね。

 

それは、心臓から一番遠く、そして、血管が細い毛細血管に流れ着くのには大変だからですよね。
ですから、ちょっとした環境の変化やトラブルでその部分に影響が現れます。

 

しかし、スタジオはいつも温かく温度も一定に保たれています。
そこでは、寒さから生じる毛細血管の収縮を緩和してくれています。

 

これなら、体験したら、すぐに感じれれるでしょうね。

 

ヨガの腹式呼吸は、交感神経の働きを弱める

 

まず、1は実質的な冷え性の改善とは言えませんよね^^
悪い条件を取り払ったいい環境でしょうか。

 

毛細血管の収縮に焦点を当てると、そこには神経の働き、
つまり外からの刺激(寒さや緊張など)が関係します。

 

ヨガの呼吸法は腹式呼吸が基本です。
この腹式呼吸は副交感神経の働きを高めるとされています。

 

ですから、外の刺激に対して抵抗力というか強くなるわけですね。
すると、血管に対しても寒さで神経が収縮反応をとっていたものが、

 

副交感神経の働きが活発化することで、収縮も弱まると見られています。
これが、冷え性改善ということですね。

 

しかし、実際はホットヨガの冷え性に対する効果というのは、はっきりはしていないのが
本当のようです。

 

ただ、ヨガ体験者の多くの方が、さまざまな症状の改善とともに、冷え性も良くなったわ、、
という声が聞かれるんですね。

 

つまり神経系統との関係で効き目があるみたな口コミが
体験者の間で広まっているようなんです。

 

ホットヨガの効果を感じていらっしゃる方多いんですね。

 

 

下を向いた犬のポーズ

 

 

ホットヨガ効果・肩こりポーズ3


ここで、ヨガのひとつのポーズをご紹介します。
それは、「下を向いた犬のポーズ」です。

 

手と足でからだ全体のバランスをとることから、
からだの各部の矯正に良いとされています。

 

さらに、この体勢で腹式呼吸ですね。
身体を温め、頭までスッキリみたいです。

 

そこで、あるインストラクターは、冷え性対策・改善にも
取り入れている、おすすめしています。

 

体験してみたいですよね。

 

 

以上、まとめてみますと、
多くの体験者によると

 

冷え性のみの効果というよりも、ストレスとか肩こりとか他のいろいろな症状の改善とともに
一緒に全体的に現れる効果の一つと見たほうがいいでしょうね。

 

そして、とくに、腹式呼吸では神経系統への作用が、よりあるということです。

 

みなさんもリラックスされてはいかがですか。

 

まずは、体験されてみて、ホットヨガの良さを感じてみてはいかがでしょうか。
それから、効果も期待できるというものと思われますね。

 

ホットヨガのダイエット効果とは

ホットヨガは冷え性改善にどのように効果を発するのか

ホットヨガはむくみに対してどう効果があるのか

ホットヨガは肩こりにどのように効くのか

ホットヨガの効果は便秘にも見られるか

ホットヨガとストレスの関係は?

 

ホットヨガ効果へ戻る